Twitter公式のロゴやアイコン・ボタンなど まとめ

2011-03-22_00-thumb-370x218-32

日本に浸透しつつあるTwitter。
世界中の人が利用しているWEBサービスですが、自分のサイトやブログからリンクする機会もあるはず。
ボタンやバナーから自分のTwitterアカウントにリンクして告知するための方法をまとめました。

以下、詳細です。


以下のリンクのページではTwitterの基礎の基礎から具体的に説明してくれています。

2011-03-22_01-thumb-370x214-11
Twitter Help Center
「Twitterで困ったら、ここで解決しよう」

一応ここでTwitterのガイドラインを覗いておきましょう。

自分のアカウントを告知する場合の禁止事項

  • ロゴに変更を加えること
  • Twitter社がスポンサーであるとか、協力・推薦しているかのような印象を与えること、または事実とは異なる関係性を想起させること
  • Twitterバードをキャラクターとして利用し、御社のロゴやメッセージをTwitterバードが代弁しているかのような表現
  • 許可なくTwitterサイトにあるその他デザインを利用すること
  • ロゴを使って独自のボタンやマークを作成すること

が注意の必要な項目。
要するに、用意してる素材画像は「Follow me on Twitter」とかのテキストを画像に入れ込んで使ってもいいけど、ロゴ自体とTwitterバードは改変しちゃダメ。

2011-03-22_02-thumb-370x214-14
Twitter登録商標の利用ガイドライン

(以下のページはTwitterにログイン後に閲覧可能)

ガイドラインを確認したら、公式配布ページを見てみましょう。
ボタンだけでなくサイトやブログに利用できる便利なウィジェットも配布しています。
2011-03-22_03-thumb-370x222-17
Twitter / 素材

●フォローボタン
各ボタンを押すと、自分のTwitterページへ画像からリンクができるようにソースコードを出力してくれます。
2011-03-22_04-thumb-370x218-20

●ツイートボタン
ブログ記事などに使えるツイートボタンを出力してくれます。
U-618WEBでも使用しているものです。
2011-03-22_05-thumb-370x218-23

●ウィジェット
自分のツイートや特定の文言の検索結果を表示することができる公式ウィジェット。
facebookにTwitterを表示する設定項目もここにあったりします。
2011-03-22_06-thumb-370x222-26

●Twitterロゴとアイコン
公式ロゴと公式アイコンがダウンロードできます。
PNGデータとEPSデータで配布されています。
2011-03-22_07-thumb-370x222-29

と、このようにいろいろと用意してくれいるのでぜひ活用しましょう。

関連記事を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です